•  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  •  

     

  • Info

    音泉温楽2015・冬

    信州長野・渋温泉『金具屋』

     

     2015年 12月5日(土)~6日(日)

    長野県山ノ内町渋温泉@金具屋全館

    チケット:9,200円

     

    <スケジュール予定>


    ■5日14:00開場~22:30終了

    (17:30~19:30夕食休憩)
    ■6日11:00開場~14:30終了
    ※若干変更の可能性がございます

     

     

    【出演アーティスト】

     

    一十三十一 clubset〈NEW〉

    DE DE MOUSE
    ホフディラン

    (((さらうんど)))
    前野健太
    Omodaka
    王舟
    Networks

    白波多カミン

    Naturally Gushing Electric Orchestra(NGEO)

      

      

    【DJs】

     

    寺田創一 House Set
    DJ CARP
    J.A.G.U.A.R.
    トーニャハーディング
    Nachu

    isseiujiie

    キノシタリュウ

    DJ 加賀温泉

     

     

    【注意事項】
    ※小学生以下(小学生含む)のお子さまは入場無料。
    (チケットをお買い求めいただいた方のお連れ様に限る)
    ※メインステージ『飛天の間』会場内、禁煙・ノースタンディング。
    ※本券には宿泊費・交通費は含まれておりません、ツアー案内・宿泊案内を参照の上、
    ご手配頂きますようお願い申し上げます。
    ※近隣でのテント等を使った野営はできませんのでご注意ください。

     

  • 〈MAP〉

    音泉温楽の会場となる

    「金具屋」館内マップはこちら


    金具屋若旦那、西山さん直筆です!


    国登録有形文化財の「金具屋」貸切という贅沢なイベント、館内巡りをしてみるのも音泉温楽のひとつの楽しみ方です!

     

  • 〈Timetable〉

    タイムテーブルはこちら!

  • Main Stage
    〈八階 飛天の間〉

  • 一十三十一 clubset〈NEW〉

    一十三十一 clubset

    (Vo.一十三十一/Gt.KASHIF/Talk box.LUVRAW/DJ.Mr.MELODY)


    札幌出身。2002年「煙色の恋人達」でデビュー。“媚薬系”とも評されるエアリーでコケティッシュなヴォーカルでアーバンなポップスを展開。リードヴォーカルをつとめるネオ・ドゥーワップバンド「JINATANA & EMERALDS」1stアルバム『Destiny』が、MUSIC MAGAZINE誌“ベストアルバム2014 J-POP/歌謡曲部門”の1位に選ばれる。またCM音楽やナレーションなど様々なフィールドで活躍中。Billboard Recordsより、フルアルバム 『CITY DIVE』『Surfbank Social Club』『Snowbank Social Club』、ミニアルバム『Pacific High / Aleutian Low』、邦楽カヴァーアルバム『YOUR TIME route 1』をリリース。今秋、1年9ヶ月振りのニューアルバム『THE MEMORY HOTEL』が発売された。

  • DE DE MOUSE

    遠藤大介によるソロプロジェクト。作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス、映像もこなす。
    織り重なり合う、計算しつくされたメロディと再構築された「歌」としてのカットアップサンプリングボイス。流麗に進む和音構成と相交わりから聞こえてくるのは煌びやかで影のある誰にも真似出来ない極上のポップソング。沁み渡るような郊外と夜の世界の美しい響きから感じる不思議な浮遊感と孤独感は、多くのクリエイターにインスピレーションを与えている。
    ライブスタイルの振れ幅も広く、ツインドラムで構成されリズムの高揚感を体現するDE DE MOUSE + Drumrollsや、縦横無尽に飛び回るDJスタイル、即興とセッションで繰り広げるDE DE MOUSE + his drumner名義に、映像を喚起させるDE DE MOUSE + Soundandvisions名義など、多種多様のステージングを展開。 FUJI ROCK FESTIVALやTAICOCLUB、RISING SUN ROCK FESTIVAL、GREENROOM FESTIVALにSonarSound Tokyoなど多くのフェスティバルにも出演、イギリスやフランス、ドイツなど海外遠征も盛んに行っている。
    近年では実験的な試みを体現する主催イベント"not"や即日完売が恒例となっているプラネタリウムを舞台にした演奏会や、盆踊りイベント等、音楽イベントを飛び越えた活動も始め、イベントの演出やその完成度が、各方面から多くの注目を受ける。また、ファッションやアニメ、ゲームなど他ジャンルからの支持も強く、作品、グッズ、イベントに至る全てのプロデュースを手がけると共にファッションブランド等とのコラボレーションワークも数多く行なっている。
    2012年にnot recordsを始動。
    2015年6月~7月にはレーベル3周年として「youth 99」「milkyway drive」の2枚のEPを発売。
    そして12/2に、ジャケットイラストに『ファイナルファンタジーXII』や『タクティクスオウガ』のキャラク ターデザインを手掛け、DE DE MOUSE 3rdアルバム「A journey to freedom」を手掛けた吉田明彦氏と再びタッグを組んだ
    3年ぶり5枚目のオリジナルフルアルバム「farewell holiday!」をリリース。
    今作では本編収録楽曲のremix / リアレンジ音源等をパッケージ付属のDLカード上にて発表していくという新しい形のアルバムプロジェクトを敢行!
    http://www.dedemouse.com/

  • ホフディラン

     

    ワタナベイビー:Vo&Gt 小宮山雄飛:Vo&Key

     

    メンバーそれぞれが作詞・作曲・ボーカルというスタイルをとるバンドであり、現在までリリースした全作品はメンバーによるアレンジ・プロデュースとなる。

    1996年「スマイル」でデビュー。1998年には「遠距離恋愛は続く」「欲望」「極楽はどこだ」など、ヒット曲を連発。 

    FUJI ROCK FESTIVALへの参加、日本武道館でのワンマンライブを成功させるなど、ライブでも一線で活躍。約3年半の活動休止後、2006年9月に活動再開。

    今年2015年より次回作に向けレコーデュング期間にはいる。

    秋より二人編成での全国ライブツアー『ホ二人旅』も開催

    また全国松竹系MOVIXにて、ホフディランのアニメーションによるポリシーシネマ&マナー映像上映中。音楽担当(イラスト中村祐介)。

    音楽以外でも、ラジオ/TVのパーソナリティーや、CMナレーション、雑誌連載、WEB、映像プロデュースなど精力的に活動中である。

  • (((さらうんど)))

      

    イルリメこと鴨田潤(Vo,Gt)、Traks BoysのCrystal(Track Maker)、Kenya Koarata(PC,Drum Machine)の3人により結成されたポップスバンド。2010年夏にシングル、『サマータイマー』をフリーダウンロード配信し注目を集め、2012年に1stアルバム『(((さらうんど)))』を発表。シーン、ジャンルを越えて多くの好評を得る。

    2013年4月にはアナログ12インチシングル『空中分解するアイラビュー』(B面は砂原良徳氏によるRemix)、そして7月に2ndアルバム『New Age』を立て続けにリリース。代官山UNITにて行われた『New Age』のリリースパーティー”ぱれいど”は、(((さらうんど)))初のワンマンLIVEとしてチケットもSOLD OUTに。2014年11月には自主企画『(((House Party)))』もSTART。今年2月に電気グルーヴのシングルにRemixを提供するなどを経て、3月18日に待望の3rdアルバム『See you, Blue』をリリース。

     

    http://sssurrounddd.com/

  • 前野健太

    1979年埼玉県入間市生まれ。シンガーソングライター。現在までに5枚のオリジナルアルバムと主演映画に『ライブテープ』『トーキョードリフター』がある。最新作は2014年発売の『LIVE with SOAPLANDERS 2013-2014』。文芸誌「すばる」にてエッセイを連載中。音泉温楽へは2010年から毎年出演して今年で6年目。

  • omodaka

    Omodaka は「テクノ民謡とモーショングラフィックスの融合実験企画」として始動。

    液晶ディスプレイに映し出された仮想シンガーと共にGBC、PSP、DS liteやタッチパネル式シンセサイザー等のデバイスを使い、巫女装束でくりひろげるパフォーマンスが特徴です。

     

    http://fareastrecording.com/

    twitter:@fareastrecordin

  • 王舟 / oh shu

    2010年、自主制作CDR「賛成」「Thailand」をリリース。

    以降、東京を中心にソロ、デュオ、バンド編成など、様々な形態でライブ活動を行う。

    2014年、いつまでたっても出ないと思われていた 1stアルバム「Wang」をfelicityからリリース。

     

    http://ohshu-info.net/

  • NETWORKS

     

    嬉しい3人組 フロム トーキョー。

    2010年に1stアルバム『White Sky』を発表。

    2015年4月、新作「Dynamic Nature」を5年ぶりにリリース。

     

  • 白波多カミン

    シンガーソングライター。京都生まれ、京都育ち。小学校6年生からギターを始め、高校3年生で歌を書き始める。
    途中、下鴨神社での巫女というキャリアを経て、現在は東京に拠点を移し活動中。
    あどけなさを残しながらも凛とした歌声が描き出す物語は、一人の女性を出発点としたとしたパーソナルなものである。
    にもかかわらずそれは普遍的なものとなり、孤独やすれちがいの向こう側にある「求めること」の強さをにじませ、ささやかなコミュニケーションがもたらす希望を指し示す。
    彼女のうたが性別・年齢・オーバーグラウンド/アンダーグラウンドの区別なく幅広い層の音楽ファンから支持を集めている秘密は、まさにそのうたが、柔らかいココロを持つ人間の、ココロの柔らかい部分を刺激せずにはいられないからであろう。
    また、ミドリやあふりらんぽを輩出した関西の老舗レーベル、ギューンカセットからのデビューという登場の仕方や、渋谷毅、坂田明、山本精一、曽我部恵一といったベテラン・ミュージシャンとの共演歴、セカンドアルバム『くだもの』におけるバックバンドの陣容(奇形児、ミドリ、Subvert
    Blazeのメンバーによる)などからも、彼女がただの「女性シンガーソングライター」に収まらない、奔放で柔軟で感性とカリスマをもっていることがうかがえる。
    好きな食べ物はエビフライ。毎朝の日課はふとんを干すこと。
    住んでみたい国は丘の上に、いい風の吹くところ。
    これまでに3枚のミニアルバムをリリース。
    2015年には自身のバンド「白波多カミン with Placebo Foxes」を結成し、各地のフェスなどに出演して話題となっている。

  • Naturally Gushing Electric Orchestra(NGEO)

     

    サワサキヨシヒロが2007年から始動している温泉的音楽&映像プロジェクト「Naturally Gushing」、の新たなエレクトロニクスユニット。アナログシンセサイザーを駆使し、電子音響と温泉の気持ち良さ、の同調を体現する。今回は、温泉盟友であるテディ熊谷、マリモレコーズ代表 江夏正晃、京都精華大学講師 西田彩と共に、汎感覚的なエレクトリックアンビエントチルアウトサウンドを繰り広げる。

     

    NATURALLY GUSHING http://www.naturallygushing.com/

     

    サワサキヨシヒロ http://www.sawasaki.jp

     

    テディ熊谷 http://bowz.net/teddy/

     

    マリモレコーズ代表 江夏正晃 http://marimorecords.com/

     

    西田彩 http://office-saya.com/

     

  • DJ Floor
    〈六階 慶雲の間〉

  • 寺田創一 House Set

    1988年より自主レーベル〈Far East Recording〉を主宰、さまざまな題材をモチーフに
    リミックスやオリジナルを発表してきたが、2015年にアムステルダムの〈Rush Hour〉より
    90年代前半のハウス音源が再発されることになり、それを機会にハウスセットのライブ活動を開始。
    http://www.fareastrecording.com/mt

  • DJ CARP
    「東京歌謡曲ナイト」主宰。山口百恵の歌声を爆音で聴かせたいがためにVJからDJに転身。洋楽至上主義だったダンスフロアに「”和モノ”のわかりやすさ」と「ドラマチックなカットイン」を持ち込み、一躍脚光を浴びる。「偏差値30からのダンスミュージック」普及を目指し、都内のパーティで活動以外に、日本各地の温泉NEW宴会に参加中。現在レコード回帰のパーティ『東京新宿手帳』@渋谷OTOを毎月第4金曜日開催中。
    https://flavors.me/CARP
    https://soundcloud.com/dj-carp-jp

     


    J.A.G.U.A.R.
    特選日本語DJ。東京の地下オルタナシーンの熱量と快楽をJ-POP/アニソン/歌謡曲などで形成される日本語の乗ったポップミュージックを使用したプレイで表現。 2007年より渋谷BAR SAZANAMIにて和物とディスコのパーティ“サンタフェ”(偶数月第2土曜深夜)を主催。渋谷organbar・新宿OTOなどに国産音源オンリーでの出演をつづけながら、2010年1月から秋葉原MOGRAにてJ-POPとダンスミュージックを衝突させるパーティ“PURE IBIZA”(毎月最終火曜19時)をスタート。2014年5月からは代官山SALOONの日本語/国産音源のパーティ“EACH TIME”(奇数月木曜20時)にレジデントDJとして参加中。様々な現場でプレイする中、ダンスフロアにおける日本語/国産音源の機能性の拡張を試みる。
    http://iflyer.tv/ja/artist/25712
    http://soundcloud.com/jxaxgxuxaxr

     

     

    トーニャハーディング
    温泉地に加え、沖縄、福岡、北海道、神戸、東名阪など各地に招かれDJ・ライブを行う。2014年、プレステージ加藤との同名ユニット「トーニャハーディング」名義で自身初のアナログレコード「spa wars」をリリース。タイトル曲は日本屈指のマスタリングエンジニア小鐵徹氏にマスタリング・カッティングを依頼し東洋化成でプレスした純国産品、現在品薄状態。2015年、アイドルグループのエレクトリックリボンericaをフィーチュアした「バード」をリリース。マキシシングルCDは全国の販売店やAmazonで取扱中、OTOTOYでハイレゾデータ配信中。アイドルグループ「Chelip」や「禁断の多数決」の公式Remixを担当、その他楽曲提供や編曲など精力的に行っている。
    http://tonyaharding.net
     

     

    Nachu
    数多くのパーティーにアイドル振りコピユニット「いちごミルクTEA」の一員としての活動中に生まれた”フロア熱”をいかして、踊ってまわせるDJとして活動中。その雑食スギル音楽知識と旺盛スギル好奇心が繰り出す選曲は、一部で”熱スギル”と話題になり始めている。
    http://ameblo.jp/ichigomilktea15/
    http://www.ichigomilktea.com/

     

     

    isseiujiie
    綱島より20周年!

     

     

    キノシタリュウ(HATENOHATE/秘境祭)
    HATENOHATEのドラマー。
    DJ。快楽追究型DIYアウトドアパーティー”秘境祭”主宰。
    究極の風呂好き。
    2013年幕張メッセにて行われたFREEDOMMUNE 0〈ZERO〉でのBOREDOMS presents 7×13BOADRUM90番目 のドラマーとしての出演やアメリカネバダ州の砂漠で行われている史上最狂の 悪フザケフリークアウトパーティー”BURNINGMAN” への参加、綱島温泉音泉温楽~湯会~ のレジデントDJを始めLIVEハウス、クラブ、ビーチやキャンプ場で多数GIGを敢行。
    【HATENOHATE】
    http://hatenohate.tumblr.com/
    【秘境祭】
    http://hikyousai.jp

     

     

    DJ加賀温泉
    ゆるくて温なDJ温泉と、チルでドープなDJ冷え性によるバックトゥバックスタイルのDJユニット。宇宙の暗闇の中に広がる湯けむり、温と冷の音のアフォガードをお愉しみください。

  • TICKET

  • ACCESS

    □ 歴史の宿 金具屋

    〒124-0022 長野県下高井郡山ノ内町平穏2202

    渋温泉 歴史の宿 金具屋 
    http://www.kanaguya.com/

     

     

    ■お車でお越しの場合■

    上信越自動車道信州中野ICより約20分 

    (※群馬県草津方面から志賀高原越えのルート292は冬期間(11月下旬~5月上旬)通行止となりますのでご注意下さい)

     

     

    ■鉄道でお越しの場合■ 

    長野電鉄湯田中駅より長電バスで約10分渋温泉または和合橋下車

    JR長野駅より長野電鉄線に乗り換えてください。

     

     

    交通についての詳細はこちらの金具屋公式サイトをご確認ください。

    http://www.kanaguya.com/map.html

  • ARCHIVE

    過去の音泉温楽の名演アーカイブをどうぞ!♨

  • Social Feed

    最新情報はこちらから!

  • お問い合わせはこちら

    Facebook
    Twitter

    MAIL